楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2014.4.7 高菜の漬物

 

阿蘇は、日本国内でも、有名な『阿蘇高菜』の生産地。

その中でも、一番高冷地にある『波野』の高菜は、絶品である。

私も、母が他界してからは、この季節に{4月10日頃}『高菜漬』を作りに帰っていた。

今年は今頃、妹が、大阪堺から、帰っているはずだ!。

IMG_3105

 

この映像は、2010年の時の記録、、、

実家では、『久住高菜』、、母の気に入りで、種も、久住高菜が代々受け継がれている。

『阿蘇高菜』より、やや辛味がある。

朝露がなくなるとすぐに、『高菜を折る』、、取り入れに、包丁は使わない。

しんなりする位に、日に干す、、、

ここには、『久住高菜』『阿蘇高菜』『波野高菜』の、3種類がある。

 

 

これが、『波野高菜』  従兄弟の家の畑からいただいてきた『貴重品』

波野高菜の種を持っている家も、もう数軒になっているはずだ、、、、

高菜の中で一番 『辛い』!!

IMG_3106

 

 

漬物は、漬ける人で味が変わる、、、私たちは、ひとつの樽を、共同で漬けたりしない。

IMG_3115

 

 

一番漬けをして、2,3日後、一度全部出して、2番漬けをする、、

その時に、唐辛子など、その家々の、隠し味が、仕込まれる。

IMG_3117

 

 

今年は、私Sumikokashikiは、まだバンコク、、、

来年は、zizi&baba、、ジィジィ&バァバァの漬物も販売の予定である。

漬物の、ワークショップなども開催してみたいと思っている。

 

カテゴリ:漬物
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ