楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2017.5.21 ここだよ~~『ジャッキーちゃん』

2017年5月21日

今日は、新しく作ったハウスの中で、すごいものを見つけた。

イメージ 1

セントバーナード 『ジャッキーちゃん』 の鑑札

ジャッキーが我が家に来たときに、つけていた鑑札、、、

『ここだよ~~』 と言わんばかりに、日光を浴びて光っていた。
発見した場所は、1年前まで、掘っ立て小屋が3棟も建っていた、、
その上、畑にするために、トラクターで、5回もロータリーをかけている、、、
こんなところにあること事態が、ありえない、、、。

当時バンコク勤務だった私は、ジャッキーちゃんの最後を、見てやることが出来なかった。

私が大阪から実家に里帰りするときは、すべての犬たちを、愛車 『ビックホーン』 に、乗せて帰省した。

平成11年の兵庫県の鑑札は、間違いなく 『ジャッキーちゃん』

きっと、今も私を守ってくれているのだろう、、「ありがとう!」

ジャッキーちゃんは2008年6月に、死去
これは過去の記事から、、、。

『私は、大阪で、迷子の犬や、飼えなくなった犬を、多いときは、4匹連れて散歩していました。
ビーグル3匹、、アラスカンマラミュート{茶色}、、、、外で飼う大きさの犬です。

セントバナードを、得意先の老人ホームから、預かってきたのが、我が家の犬の、最後の犬でした。
セントバーナードの90%が、この病気で、死ぬと、いわれました。

「骨肉腫」

「だんだん歩けなくなり、、大きな体{80kg}には、負担が大きすぎる、、、し、、」
「生きながらえながら、うじがわきますよ、、」
「つらいですが、安楽死は、、、この子のためです、、」
と、いつもの優しい先生は、静かに、言いわれたそうです。

安楽死を決断したその日に、家で、、、いつもの場所で、、、静かに死んでいたそうです。
飼い主孝行をしてくれたのだと、、おもいました。』

セントバナード、、死を迎える、1ヶ月前の 「ジャッキー」

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
カテゴリ:田舎暮らし
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ