楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2018.1.31 100年以上続いた歴史、、

2018/1/31日(水)(薄曇り)

AM10:00現在-5度

 

100年以上続いた富山の配置薬が今回引き上げていった。

 

田中さんは

「入子の柳行李」を、大きな風呂敷で担いでこられて、我が家を常宿にしていた。

 

今で言えば「ノベルティグッツ」

四角い紙風船、、丸いカラフルな風船に、、

歩きが、、バイクになり、、軽ワゴンになり、常宿の役目は終わった、。

 

昔は箱の入りきれないぐらい満帆であった

(これは他社の配置薬)

 

昔は近隣の方もこれを買いに来ていた、、

今は自分も使わない。

 

100年以上続いた富山の配置薬の一つの歴史が終わった。

 

今はTVでも話題の商品を月から次に開発している「富山の薬」

ますますのご活躍を楽しみにしています。

 

 

カテゴリ:未分類田舎暮らし
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ