楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2016.12.20 食えるものなら食ってみな~~

第2弾、、、やっぱり 『パクチー丼』

2017年度から本格的に農業に取り組む私たちのグループは、食品メーカーとの取引が、

98%確定!!
試験栽培品の 『パクチータイ』 と、『カイラン』 を、今年最後の発送をした。
出荷調整で出た、『選別葉』 を、、、やっぱり試食!!


これだけで約100g
残り物のトンカツで、、、、『カルビ風味パクチー丼』

*パクチーは1cmぐらいに切っておく。

 

*トンカツは、薄めに切って、焼肉のたれをかけて、1分レンジで温める。
(ちなみに、焼肉のたれは、農大の実習で作った自家製)


*ご飯も器でしっかり温めて、パクチーをご飯が見えないくらいにのせて、
温めたトンカツを盛り付け、焼肉のたれを少しふりかければ、出来上がり。

 

『パクチー大盛り丼』
*ご飯は少なめで、、、パクチーをのせる前に焼肉のたれを少しふりかける。


*パクチーが器からはみ出す勢いでのせる。


*焼肉のたれを、適度にふる。


*残り物のトンカツを、パクチーがあまり見えないように美しく盛り付けて、
ゴマをふりかければ、出来あがり!!

 

少ない方は94歳の父が食べる、、もちろん私が 『大盛り!』


94歳の父は、臭覚が衰えているので、ただの生野菜でしかないだろう、、。
父にとっては、、、ご飯と、サラダと、おかず、が、一度に食べられるこの手の料理は、好都合、、

別に私がサボっているわけではないのだが、目の前にたくさん並べると、それだけで負担に感じているようなのである。

パクチー丼を美味しく食べているかどうかはわからないが、残したりはしない。
私は、7年間も、バンコクで仕込まれた、口と胃袋なので、、、
懐かしくて美味しい、、が、、これは、、、、

 

決して 『タイ料理』 ではないですよ~~~

 

 

カテゴリ:未分類
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ