楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2016.1.28 超田舎暮らし 『薪ストーブ』

冬物語、、、

薪ストーブ、、、バンコクから帰国して取り組んだことの一つに、 『薪ストーブ』
大きな理由の一つは、家の周りの廃材の有効利用。

P1230767

 

私がこども時代は、
キッチンと言う表現より 台所、それは 『釜戸』 が、主役であったこと。
お風呂は、『湯殿』、と、して別棟で、もちろん 「五右衛門風呂」

冬になると、 『炊き木』 を、山に調達に行くのが、母と子供たちの日課になっていた。
家の周りも、不要な木材はまったく無かったし、庭木から出るごみも有効な、加熱材であった。

田舎には何がしかの、『燃やせる設備』が不可欠だと、『薪ストーブ』を採用。

P1230768P1230773

 

 

 

 

 
2年目の冬を体験して、、、。
*阿蘇の山奥のような超田舎向き、、

薪や、灰、煙突掃除等で、床はかなり汚れ るので、常に掃除に心がける事。
*煙がかなり出る、木を燃やすニオイもする。
*薪は、かなり大量に必要なので、ストックできる場所があること。

P1230769P1230781

 

 

 

 

 

 

そういったことを、クリアーすれば、かなりお勧め!!

ストーブの上では、「沸騰したお湯2ℓ」 「ドクダミの煎じ茶2ℓ」 「入浴剤のヨモギ湯」が定番でのっている、、、

 

カレーやおでんなどの煮込みは当然、、土鍋にサツマイモを入れておけば、超絶品の焼き芋!!

 

今度の大寒波でも、43㎡あるLDKは、常に19度、、、

P1230780
薪ストーブは、我が家のものは最低価格品、、自分で設置出来たので 『6万円』
地域の中には、100万円もかけた家もある。

どちらが、、とは、、いわない、、。

我が家は 一冬の灯油代で、減価償却したし、、

それなりに家の周りも廃材が消えて心なしか、きれいになった。

節約した灯油は、2回の冬で、14万円!!

 

 

カテゴリ:田舎暮らし
タグ:

「超田舎暮らし 『薪ストーブ』」へのコメント

  • 美保 より:

    1枚目の薪ストーブの写真いいですね^^
    ストーブのある冬は色々重宝しますよね!
    冬支度の薪割りがしっかり効いてますね*^^*

    • sumikokashiki より:

      みほさん、こんにちわ!!
      お友達に催促されて、薪ストーブをUPしました。
      大阪の豪邸に住むお嬢さんなので、『やめておきなさい!!』と、、、、。
      『薪ストーブの奴隷になるよ~~』、、、『ご近所に迷惑!!』
      私のとこは、:冬は何もすることが無い :近所など無い :田舎の古い家
      条件整いすぎですハハハッ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ