楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2014.8.23 田舎のお盆

『隣のゆうき君&お姉さん』
8月7日、、地域はいっせいにどこの家も、墓掃除をする。

P1150848
当然、隣のお姉さんも、ゆうき君も、例外なく参加!!
って、言うか、、今実家の墓の横に、こじんまりある墓は、間違いなくゆうき君たちが、継いで行かねばならない、、
そして、「ついでに、実家の山下のお墓もよろしくね!」 と、、、。

 
先日もらってきた、『花ほうずき』&『トルコききょう』 も、色鮮やかにお墓の花になっている。

P1150851

 
『隣のお姉さん』 の、田舎スタイルはなかなか、かわいい!。

P1150853

 
『隣のゆうき君』 は、軽トラの荷台が、いたく気に入っている。

P1150854
都会では、出来ない、、田舎の醍醐味の一つなのだろう。
きれいに掃除した後は当然、ろうそく、線香、、『お参り』
6歳のゆうき君は、2軒のお墓にそれぞれ、タイのお経を唱和してくれた。
私ももちろん父も兄も、般若経ですら、本がないと一行も、語れないのに、
さすが、信心深いタイで、育っただけある、立派なものだ!!
隣のお姉さんも、就寝前には、結構な長い時間、経典を音読している。

 
この墓地の横の森の中に、カブトムシの好きなクヌギの木林がある。
男の子は当然カブトムシでしょう!!
カブトムシの写真を撮るのを忘れたが、迎え盆、送り盆、、あわせて3回で、15匹ぐらいのカブトムシとクワガタ、をゲットした。
自分で、もって帰りたいと言うゆうき君をなだめて、宅配便で送った。
昔のように、家畜を飼う家もなくなったので、良質の堆肥が出来ない、、、
よって、カブトムシの幼虫が育ちにくい、、、
カブトムシも、クワガタも、かなり小型化してしまっている、残念だ!!

 

 

 

 

 

カテゴリ:阿蘇市波野
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ