楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2015.11.15 渋柿 初出荷

冬支度

この地に、ご先祖様が住み着いた時には、すでにあった 『渋柿』
100年を越す大木である。

P1230145

 

 

P1230142

 

 

12月、、1月、、2月、、ぐらいまでの田舎の、甘い保存食である。

家だけで消費していた、 『干し柿』 なのだが、、、
阿蘇山の噴火に伴い、火山灰の影響で、干せないのである。

 

今年は、 道の駅 波野 『神楽苑』 に出荷することにした。

P1230141

 

暖冬なので、取入れをした柿は日持ちがしないので、早く皮をむき干さないといけない。

この一本の柿木に、、約2000個、、
商品として出荷したのは、1300個、、120kg

P1230147

 

P1230136

 

 

取り入れ時に、割れてしまったり、吊る枝がなくなってしまったものなど、
商品価値が、なくなってしまったものが、70Kg、、、

身内で持ち帰ってもらって、 『串刺しの干し柿』  にしてもらった。

 

去年までは、1500個ぐらいの柿を、家で、干し柿にしていた。

我が家の冬支度である。

P1120166

{2014年1月撮影}

 

 

 

 

カテゴリ:出荷品
タグ:

「渋柿 初出荷」へのコメント

  • みほ より:

    2000個、、、、すごすぎです。
    すっごい大木ですね。
    昔懐かしい吊るし柿の絵ですね。
    渋柿ちゃんおいしくなーれ!

    • sumikokashiki より:

      みほさん、こんばんわ!!
      田舎には、こんな大木の柿木が、大方の家にあります。
      無いおうちは、よそから新たに来られた方と言えます。
      自家用に植えたものだったのでしょう。
      高原で寒いので甘柿は、まったく期待できないくらい渋が残っています。
      火山灰の影響がなかったら、お送りするのですが、、、砂が口に残る感じがします、、、
      田舎の風景でしょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ