楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2015.10.15 村の歴史がまた一つ消えた、、

村の歴史が、また一つ消えていく、、、

私が、一週間 日本を留守にしていた間に、、景色が変わっていた、、、。

三叉路の道しるべのように立っていた、、大ケヤキ。

 
これは、多分350年木、、、

P1220360

 

こちらは、500年木、、、

P1220372

 

 

ケヤキを倒す為についでに切られてしまった杉の木だって100年木、、、

P1220381

 

切り株が切られた木の下になっていて見えないが、300年木の、ケヤキがもう一本ある。

 

ケヤキの価格は、一年1万円といわれてきたが、(500万、、350万、、300万)

持ち主は、30年ほど前に、本当にその値段で、買い手があったにもかかわらず、

手放さなかった、、、。

 

現在は、その10分の一、、二束三文なのだ、、、。

お金の為に切ったのではない、、、

P1220362

 

道の際の高台にあるため、倒木のキケンを、考えた末、の決断、、、。

P1220374

 
私は、翌朝カメラを持って、丹念に撮影、、、

P1220366

 

P1220363

 

 
柱の寸法にばっちり切られている、、、、

P1220377

 

P1220382

 

 

いいように丸め込んで、二束三文で、買い叩いた雰囲気が見え見えである。

P1220379

 

P1220378

 
こんなに美しい木目が、ただ同然なんてありえない!!

P1220383

 

私が物心ついた時は、もうすでにこの大きさだった、、

 

500年、、350年、、300年、、この村を、見てきた大ケヤキは、

地域の端にいた人にもわかる、大きな音と地響きを、残していったという。

 

 

カテゴリ:波野の草木
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ