楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2014.10.14 木の燃えるにおい、、薪ストーブ

DIY、、、薪ストーブ

 

P1170065
阿蘇の山奥の冬は早い!!
と言うより、夏が気づかぬ間に、過ぎていった。
私が義務教育の頃は、夏休みは、7月25日~8月20日位だった記憶がある。
その短くした分、冬休みが長い、、、フレキシブルに設定されていた。
今年は、日本全国的に、真夏日が少なかったと聞いている。
我が家は、こたつを片付けたのは、8月の1ヶ月だけだった。
この冬から、絶対に灯油ストーブは使わないぞ~~~と、
インターネットで、薪ストーブを購入!!

P1170067
周辺部材から全部を含めても、多分一冬の灯油代の3分の1位ではないだろうか、、、
薪ストーブを入れたいがために、思い切って、「LDK」??にした。

P1170064
都会の人が思っている、LDKからは、程遠いが、これが田舎らしさを、保っていると思ってほしい。
薪ストーブは、現実的には、都会には向かない!!

 

P1170067
先日の台風19号では、風が強いと、煙が逆流してくる、、、。
大気君(次男)が、後輩の結婚式で、熊本にやってきた、10月12日の一泊だけだが、立ち寄っていった。
『この木が燃えるにおい、大好きだ~~』
『今最先端を生きて行ってるかも~~』 と、
この本を置いて、大阪に帰って行った。

 

P1170086

 

 

*薪ストーブのお勧め
もっと手間がかかるのではと思っていたが、、、
A4二枚ぐらいの紙で、火がつく、、私のところは、父の仕事柄、
「セッツ」と呼ばれる、丸太を製材する過程で出来る、廃材が沢山ある。
最初の立ち上げの火付けには、最高であるが、常時燃やすには、火保ちしないの で、割り材か、丸太のような、燃えにくい薪もいる。

温度の立ち上がりが、早い!!
灯油ストーブなど、比較対象にならない。
田舎に最適、、
我が家のLDKは、ワンルームで、「45㎡」

 

P1170062
タクシーが、乗車拒否(凍結が怖い)するこの山の上の真冬が、楽しみである。

 

 

 

カテゴリ:田舎暮らし
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ