楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2017.5.15 昔は、動物を囲ったが~~

 

514

もう、、がっかり~~~

4月のはじめに、杉の木を伐採した後に、何もしないで置いておくのも、芸がないので、、、

15本の 『栗の木』 を、植えた。

『利平栗』

1940年に岐阜県の 「土田健吉」 氏 が、中国栗と、日本産の栗とを掛け合わせて作り出した、一代品種。

定着して、若葉も鮮やかになっていたのに、、、、

なにげに点検にいったら、、、丸坊主!!犯人は 『鹿』 だ!!!。

「先生」 は、犬に散歩コースに、出来たての山道を使っている、この日も、ここを通っていた。

SUMIちゃん!!桜の木を植えたんね~~』 と、、、

「違うよ~~栗の木、、鹿にやられた!!

どうしょう、、と、思っていたら、先生は、帰りによって、

SUMIちゃん、網をかけない。』 と、、、『筒にして、かぶせるとよ~~』  って。

先生は、我が家に使っていない網が、ロールにしてほったらかしてあるのをいつも見ている。

15本分ぐらい作れるやろ。』

こんなもんでどうだろう??

後は、大きくなって、鹿の口が届かない位になるのを待つしかない。

栗を植えるのに、一番気にしていたのは、『イノシシ』

収穫を、人間より先にしてしまうのである、、、だから、家に一番近い場所を選んで、植えたつもりだが、、、

動物被害は、避けて通れないようである。

最近は、手が使える小動物、 アナグマや、野生化したアライグマなども、出没している。

動物と、人間の棲み分けが出来なくなってきているのは、どちらが、どちらを犯しているのだろう。

カテゴリ:マイガーデン
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ