楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2014.5.15 山菜『ふき』

山菜 『ふき』

P1140635
山菜は、雑草とともにあるのが理想的。
すべての山菜は、春、雑草などと、いっせいに成長するのである。

茎に雨が降っても、土が跳ね上がらず、茎には日が当たらず、やわらかくて、あくも少ない。

P1140999

洗うだけで、筋も皮もむかずに、ざくざく切って、
『伽羅ぶき』を作る。{ふきの佃煮}

 
『ふき』 と、ともにあるこの白い花は、『赤い野イチゴ』。

P1140665
6月の第1週目ぐらいに、食べごろの赤い実が出来る。

 

『ふき』 は、300gで100円で、波野「道の駅』で、集荷人『山下光志』で、販売中!!

私、SUMIKO KASHUKI が、朝の6:00から、収穫して、AM9:00には、店頭に出すように努力している。

 

*食べ方、、、洗って、ざくざく切って、『伽羅ふき』{ふきの佃煮}にするのが一番。

{栽培種ではないので、皮{すじ}を、むかなくてもよい}

*煮付け、、、姿が大きいのは、皮{すじ}をむいて、5分ほど、水にさらして、好みの味付けで、調理。

意外と炒めたりするのもおいしい食べ方。

 

本日は出荷とともに、三重県の親戚に送りたいと、、10束まとめてお買い上げいただいた。

『伽羅ぶき』 の作り方を、お教えさせていただいた。、、、1束、300g、、100円。

 

 

 

 

カテゴリ:山菜
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ