楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2017.9.7 家庭菜園 『ゴーヤの塩佃煮』

9月7日{木}{雨}

ブログが雨の日ばかりになってしまったが、
十分、晴れた日は続いている。

空手の試合の日に、稽古仲間の父兄から
『孫がBBQをごちそうになったり、いつもお世話になっています。』
「道場で世話になっているのは私の方です。」
樫木さん、野菜作っていますか?
「家庭菜園程度ですが、、、」
『キャベツ農家なので、キャベツもたせますね~~』

毎日草刈りに追われて、最低限の見回りしかしていない我が家の菜園の野菜は、いったいどうなっているのだろう。

結構元気に出来ているではないか!!

 

菜園の野菜 『料理レシピ』

*ゴーヤの塩佃煮

 

豊作のゴーヤ、、
3日間ぐらいの収穫で、合計15本、、
とてもチャンプルでは食べきれない。

 

①サラダオイル、、大さじ4杯
ごま油、、、、、大さじ1杯
煮干し、、、、、100g{適度に砕く}
鷹の爪、、、、、2本
鍋で、5分ぐらい弱火で、じっくり味を出す。

②ゴーヤとシシトウを、
適当な大きさに切って、①に鍋に入る。
①が全体に混ざったら、塩を味見をしながら加えていく。

 

::佃煮は、出来る限り時間を長くかけて仕上げていく。
水は一切加えなくても野菜から十分水分が出てくるので、焦げない程度まで、煮詰める。

 

++山椒塩がたくさんあるので、今回は山椒塩を使用。
++シシトウは、なぜか辛みが強いので、唐辛子代わりに投入、
取り立てて入れる必要はない。
++隠し味に、味噌を大さじ1杯投入{まろやかになる}
++4日ぐらいで食べる分ぐらいに分けて冷凍したほうがよい。

タイで、似たような味の茹で野菜を食べる付けたれのようなものがあった。
焼きなすやあおとうを青い唐辛子でパンチのある美味しさだった。名前を思い出せないが、タイの国民食、、それによく似た味に仕上がっている。

 

お友達に、押しつけるように差し上げたら、翌日、、
樫木さん、これに昨日のゴーヤもっとほしい!!
と、マイタッパーを持ってやってきた。

もっとほしい!!と言われるのは実にうれしいものだ。

 

 

 

 

 

カテゴリ:料理レシピ
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ