楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2019.2.2 初午『お稲荷様』

2019・2・2{土}{晴れ}

初午

私の地区{小園}では、地区の住民で、

お稲荷さんの掃除をして、お神酒、お供えをして、

一年間の、地域の安全を祈願する。

時間は、申し合わせしてあるが、

仕事や御用のある方は、時間を前倒しして、

私が行ったときは、すでに、きれいに終わった後。

さらに誰もいない。

私は、日にちを間違っていたのと、、、

だが、時間道理に来られた方は、あと3人。

参道?を軽トラが通るのに、じゃまになる枝を、

切り落として、役目を果たすことにした。

掃除を終了したら、

みんなで、お神酒のおさがりと、

「ふるまい善」をいただく。

田舎の、永遠に継がれてきた、継承文化と言えよう

カテゴリ:小園稲荷大明神波野小園の歴史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ