楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2014.1.28 久住連峰の眺め

久住連峰の眺め

久住連峰の眺め

久住連峰の眺め

 

 

本来は、ここからは、久住連峰が目の前に開ける、、
本日は、雲の下、、

子供の目にもいい眺め

子供の目にもいい眺め

 

 

 

 

 

私の子供のころは、夏休みの宿題の「絵」 の一枚は、必ずここから、久住を書いた。

風当たりもなく、ランチタイムには絶好の場所

風当たりもなく、ランチタイムには絶好の場所

 

 

 

 

亡くなった母は、春先の暖かな日は、子供の私たちを誘って、お昼のおにぎりを、ここでよく食べた。

 

 

 

母は、大分から嫁に来て、この高原の村の景色や、山菜をこよなく愛していた。

カテゴリ:小さな小さな名もなき村
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ