楽園波野便り

春は花が咲き乱れ、夏は緑が色を競い、秋には赤い木の実が鳥を誘う、雪ちらつく冬は水墨画の世界が目の前に広がる。

2017.2.10 これぞ阿蘇の山奥にふさわしい!!

冬仕事、、、伐採


伐採は、冬が良いと聞く、、理由は『虫がつかない』
樹皮と木の間に、すぐに虫が入ってしまうらしいのである。


冬の材木は多少なりとも、値段が良い。

 

バンコクから戻ってきた時から家の周辺は切ってしまいたいと思っていたのだが、価格の低迷で、山師の賃金はおろか、切ればきるほど、持ち主が追い足しをしなければいけない、、、

何処にも、誰にも迷惑が掛かるわけでもないのでそんな出費をしてまできる理由も無かった。
昨年の秋から、別の山の『間引き』が、1月末にやっと終わったので、引き続き、父の所有地に、移ってもらった。


隣地の境木などの植えられた木は、あちこちに放置されたように、、それでも結構大きくなっている。


家からの眺めも、多少なりと広がるだろう。

 

 

 

手前の切り株は杉の木を切った後、、、

中心のケヤキの木が植えてある原っぱは、他人の所有、、

その向こうの杉林も、順番に伐採!!


手を入れてくれている山師さんは、半年は、我が家に掛かりっきりになる。


私の所は、森林組合も、補助金事業も受けていない。
補助金のあり方にも、その補助金目的の事業者にもあまり共感を持っていない。

 

 

カテゴリ:波野の山
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

カテゴリ

最近のコメント

畑中夫婦 : 毎日元気に取り組んでいます!!
 久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^... (11/10)
SUMIKO : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 畑中ご夫婦 こんばんゎ! お久しぶりです。 阿蘇山元気よ... (10/10)
畑中夫婦 : 阿蘇山はやっぱり生きている!
 とても心配していました!(>_<) ご無事で少... (10/10)
美保 : 余震は、まだまだ大きいが、、『春爛漫』
 綺麗! 春ですね!!茶室が似合うお庭に見えます! プライ... (4/25)
美保 : 熊本地震、、自分は大丈夫という神話、、、
 ブログが上がる度、ブログを上げられるくらいの余裕があると思い... (4/25)

アーカイブ

タグ